バレッタの想い

スマホで遊ぶだけではなく、プログラミングしてみよう!

obama

2013年、私の国、アメリカのオバマ大統領がコンピューターを動かすための技術「プログラミング」の重要性をアメリカの子どもたちに訴えました。その中から下記に英語と日本語のいくつかをピックアップしてみます。

英語:Learning these skills isn’t just important for your future, it’s important for our country’s future.

日本語訳:「プログラミングを学ぶことは、あなたの将来だけでなく、アメリカの将来にとって重要です。」

英語:Don’t just buy a new video game, make one!

日本語訳:「新しいゲームを買うだけではなく、作ってみよう!」

英語:Don’t just download the latest app, help design it!

日本語訳:「最新のアプリをダウンロードだけではなく、設計してみよう!」

英語:Don’t just play on your phone, program it!

日本語訳:「スマホで遊ぶだけではなく、プログラミングしてみよう!」

オバマ大統領が、「プログラミングを!」と訴えたのです。

 

この20年で世の中は大きく変わりました。

私の子どものころは、もちろんコンピューターはありませんでした。

紙と鉛筆で文字や絵を書き、電話も家にある固定電話だけでした。

この20年で世の中は大きく変化して、アッと言う間に、仕事や生活の中でIT化が進みました。

iPone, iPad やスマートフォーンも普及し、今や携帯電話も一人1台になりつつあります。

もはや、今は、生活するのにコンピューターなしでは生きていけないでしょう。

これらの変化は加速度的に、もっと進むと思われます。

アメリカのオバマ大統領

そんな中、世界をリードする国、アメリカのオバマ大統領が、アメリカの子どもたちに向けて、「プログラミングを学ぼう!」と言う声明を発表したのです。

今、アメリカでは、プログラミング教育は全土に広がっていて、ちょっとしたブームです。

また、この流れは、アメリカだけでなく世界中へも大きく広がっています。

イギリスやオーストラリアでは小学校でのプログラミング教育が義務づけられています。

では、日本では?

残念ながら先進国の中で、日本は?と言えばプログラミング教育については、大変、遅れています。

しかし、やっとここにきて日本も目覚め出しました!

2016年の5月に、安倍首相が、あらためて小中学校での「プログラミング教育必修化」を表明したのです。

ようやくです!

私は、日本がアメリカや他の国のように、子どもたちの教育にプログラミングを取り入れるようになると聞いてとても嬉しく思いました。

私は、アメリカや世界のほかの国、そして私が今、住んでいる日本の動きをみて、

「子どもたちに、このプログラミングを教えたい!」と強く思ったのです。

プログラミングが世界を変える

20年後は、どんな世の中になるのでしょうか?

過去20年間で、世の中が大きく変化したように、これからの20年は、もっと加速度的に大きく変化するでしょう。

ロボットがなんでもしてくれる時代になっているかもしれません。

20年後、どんな世界になるのか?想像もつきませんが、

プログラミングができるか?できないか?

これからの時代、プログラミングができるかどうかで、絶対に見えてくる世界は大きく変わるはずです。

プログラミングは子どもたちの論理思考力、問題解決能力、創造力を引き上げます。

日本の子どもたちは、アメリカなどの国の子どもたちにくらべて大変真面目で、大変よく勉強もできます。

・・・が、皆、同じ答えの問題には、大変強く優れていますが、

アメリカの子どもたちに比べて、これらの倫理的能力、問題解決能力、想像力は、あまり得意でないのではありませんか?

自分で理屈を考えたり、自分でトラブルを解決したり、自分で想像したりする力はを、日本の子どもたちにも伸ばしていってほしいです。

これからの時代をになう子どもたちが、プログラミングに対して苦手意識をもったりして挫折することなどないように、プログラミングをしてみましょう!

ロボットプログラミング

バレッタ英会話教室では、子どもたちが大好きなロボットを使ってプログラミングを教えます!

ぜひ子どもたちにプログラミングの世界に一歩踏み出してほしいと思います。

私は子どものとき、大のプラモデル好きで、大人になってからもこの子どものときの気持ちのままで、ラジコンのヘリコプターとか、飛行機とかが大好きです。

自宅の中には、ヘリコプターも、飛行機もたくさんあります。

潜水艦も持っていますよ!

それらを棚の中に飾っておくだけでなく、どこかで動かすと、ワクワクしてとても感動ものです。

小学生の頃の自分に戻った気分になります。

自分のヘリコプターや飛行機を空に飛ばしたり、自分の潜水艦を水の中に潜水させたりするのは、とても楽しいです。

ラジコンと、ロボットプログラミングは、「作ったものを動かす」と、似ているところがあるので、私自身も、ロボットプログラミングを子どもと一緒に楽しみたいです。

オバマ大統領のスピーチの英語の原文

Hi everyone, This week I’m proud to join the students, teachers, businesses and non-profit organizations taking big new steps in supporting computer science in America’s schools. Learning these skills isn’t just important for your future, it’s important for our country’s future. If we want America to stay on the cutting edge, we need young Americans, like you, to master the tools and technology that will change the way we do just about everything.
That’s why I’m asking you to get involved.
Don’t just buy a new video game, make one!
Don’t just download the latest app, help design it!
Don’t just play on your phone, program it!
No one’s born a computer scientist, but with a little hard work, and some math and science, just about anyone can become one. This week is your chance to give it a shot. And don’t let anyone tell you “You can’t. “ Whether you’re a young man or a young woman, whether you live in a city or a rural area, computers are going to be a big part of your future. And if you’re willing to work and study hard, that future is yours to shape. Thanks everybody!

オバマ大統領のスピーチの日本語訳

みなさんこんにちは!

非常に光栄に思います。アメリカの学校でコンピューターサイエンスをサポートしようと、 新しい大きな一歩を踏みだそうとしている学生・先生・ビジネスマン・そしてNPOの皆さんの輪に今週私も加わることができて。

こういったスキルを学ぶのは単に将来に役立つからというだけではありません。 我が国の将来に必要なのです 我が国が最先端をゆく国であり続けたいのであれば、 私達の生活を変えてくれるような、ツールや技術を習得した、 あなたたちのような若い人が必要なのです。

だから、私はあなたたちにやってほしい!
新しいゲームを買うだけではなく、作ってみよう!
最新のアプリをダウンロードだけではなく、設計してみよう!
スマホで遊ぶだけではなく、プログラミングしてみよう!
誰もが少しのハードワークと、数学、科学を使うだけで、 コンピューターサイエンティストになることができます。 この週は、それを試しにやってみるためのチャンスです。 そして、「できない」なんて言わせないようにしよう! あなたが少年であろうが少女であろうが、 都市に住んでいようが地方に住んでいようが、 コンピューターは大きな要素になることでしょう。 そしてあなたが一生懸命働き、勉強をすれば、 あなた達がその未来を築くのです! ありがとう。

Baretta1

バレッタ英会話教室のHPへ


おすすめ記事

1
バレッタ先生のたくさんのラジコン!楽しそう!

バレッタ先生のラジコンを紹介します! バレッタ先生はラジコン好き! 飛行機やヘリコプターは、実際に空を飛ばすのです。 ポートアイランドや、三木の方で飛ばしていました。 こんな大きなものが、本当に空を飛 ...

投稿日:2016年10月7日 更新日:

執筆者:ロポット担当

Copyright© 神戸東灘区のロボットプログラミングはバレッタ英会話教室 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.