ペットロボット 英語

ロボットプログラミングコースStart! ペットロボットを動かしてみよう!

投稿日:

ロボットプログラミングコーススタート!

images

2017年1月の日曜日

今日から第一期生のロボットプログラミングコース スタートしました。

FIRSTDAY02

 

とにかく、今日、講師の私が一番驚いた事!

それは子供達の集中力です。

2時間ですが、途中で休憩なし。

予定では、だいたい半分の1時間過ぎたら10分休憩と。

そう思っていたのですが、

「ちょっと休憩しましょうか?」

子供たち首を横に振る。

また「休憩しましょうか?」

首を横に振るで、結局、2時間ぶっ続け。休憩なし。

大人のお母様や、私の方が疲れた感じです。

日曜日のクラスは、英会話のクラスが全部お休みなので、ご父兄の参加OK!としています。

ちょっと覗いてくださるのも、一緒にずっと参加もOK!

今日は、嬉しい事に、Aちゃんのおばあさまも、覗きに寄ってくださいました。

レベル0のスタートアップ講座

今日は、ブロックの使い方、ソフトウエアの使い方などの説明。

そして、ペットロボットを作ってみました。

課題は、

mini_pi1、LEDライトをつける!

mini_b2、ブザーを鳴らす。

mini_g3、前に進む。

mini_y4、最後に、左→まっすぐ→右→まっすぐとペットロボットの首を振る。

英語の単語

英語の事ですが、

バレッタ先生が、ブザーの事を、「バザー バザー」というので、皆は、少し変な顔を・・・。

毎回、少しずつ英語も教えて使っていこうと考えています。

だって、英会話教室ですからね!

ブザーは、「buzzer」というスペルで、発音は、「バザー」なんです!

たぶんカタカナになる時に、ローマ字読みされたのでしょう。

でも、英語では、「バザー」です。

初日なので今日の単語は、「buzzer」だけですが、バレッタ先生は、「グレイト!」とほめたりするので

そうやって、英語も自然に身についていってもらうと思っています。

ペットロボットを動かす!

途中、パソコンがフリーズするなどアクシデントもあり。

でもアクシデントは、歓迎!

子供たちがその都度 応用力・対応力を発揮してくれますから。

ぶっ続けで ほぼ1時間50分。

首を振るプログラムは。

90度→60度→90度→120度→90度。

この角度は、完全に理解できていました。

最後の最後に、ペットロボットが首を振ってくれました!

可愛い!

と少し癒されました。

このペットは、ネコかな?犬かな?

今日作って、プログラミングをしたペットロボットです。

PET

 

おすすめ記事

1
バレッタ先生のたくさんのラジコン!楽しそう!

バレッタ先生のラジコンを紹介します! バレッタ先生はラジコン好き! 飛行機やヘリコプターは、実際に空を飛ばすのです。 ポートアイランドや、三木の方で飛ばしていました。 こんな大きなものが、本当に空を飛 ...

-ペットロボット, 英語

Copyright© 神戸東灘区のロボットプログラミングはバレッタ英会話教室 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.